イデアルの店舗仲介

7000社以上のテナントデータベース。

店舗物件に特化という安心感

イデアルは、店舗仲介のプロとして、7000社以上の膨大なデータベースを活かし、効率的なテナント誘致を行っています。
テナント入れ替え時、自営店舗の貸出し等においては、ビルオーナー様にとって煩雑な業務が非常に多くなります。
イデアルでは、退去テナントとの解約手続きサポートから新規契約手続き、店舗オープンまでの工事工程の施工管理等、
ビルオーナー様を100%フルサポートいたします。

又、テナントとの契約交渉の際にもひとつひとつの手順や約束をきちんと目に見える形の書面にし、内容を全てオーナー様にレポートさせて頂いており、ただの口約束や、後々言った言わないと揉めるような事を防ぎ、スムーズな契約を進めております。イデアルの対応は信頼できる、とオーナー様に好評を頂いております。

|店舗仲介の流れ(テナント入れ替え時)

■現テナント解約手続きの流れ

1.現テナントの解約予告通知 or 自営店舗の貸出し決定
店舗閉店日、店舗従業員への閉店通知、解約通知期間、明け渡し日、等の確認をします。

2.原状回復工事の打ち合わせ
指定業者が設定されてない場合、テナント側の業者で施工するケースが多いです。原状回復工事内容の詳細をすり合わせます。

3.原状回復工事内容確定
施工業者の確認、工期の確認、着工前の近隣挨拶などを確認します。

4.解約合意書締結
解約に係る取り決め、解約精算金(敷金、その他)返還期日、明け渡し日、明け渡し後の残置物所有権放棄等、円滑な解約手続きを行います。

5.原状回復工事

6.明け渡し状態確認、明け渡し
原状回復工事が内容通りかチェック、鍵の返還を行い、明け渡し完了となります。

7.保証金(敷金)返還
返還期日までに保証金の返還をお願いいたします。

■新テナント募集~契約の流れ

1.経済条件の確定
オーナー様希望条件、現賃料、近隣相場などを鑑み、経済条件を決定します。

2.テナント募集
7000社のデータベースより、条件に合うテナント企業を抽出し、直接、情報提供します。オーナー様のご要望によっては限られたテナント企業のみに情報提供することも可能です。

3.物件内見、申込み
検討テナント企業が内見し、出店を希望されれば意思表示として、出店申込書を提出いただきます。内見には当社担当スタッフが立ち会います。

4.テナント選定、審査
業種、企業規模、財務内容、信頼性、実績、等、様々な視点から審査をしテナント選定のサポートをいたします。

5.テナント決定
テナント審査の結果、決定されたテナントと契約書内容の調整を行います。

6.賃貸借契約書内容確認、合意
リースラインの、看板位置、契約書内容は大変重要な内容になります。後のトラブルを防ぐために、慎重に交渉いたします。(テナント決定されても契約書内容の合意がされず白紙になるケースもございます)

7.賃貸借契約締結、保証金(敷金)等契約金の入金 
契約金の入金を確認し、賃貸借契約書への記名押印、各契約書類の受け渡しを行い、めでたく契約となります!

8.新店舗工事内容の確認、承諾
レイアウト図面、看板図面、設備図面、工程表、パース等で新店舗工事内容の確認をし、問題なければ承諾となります。

9.物件引渡し(鍵引渡し)

10.新店舗内装工事着工
物件引渡し日とほぼ同時に新店舗内装工事に着工します。事前の近隣挨拶なども行っていただきます。

11.新店舗オープン!

テナント誘致(リーシング)においては出店テナント7000社以上の膨大なデータベースと強力なテナント誘致力(リーシング力)で、ビルオーナー様のご要望に添える様な入居テナント候補をお探します。様々な契約形態が存在する昨今の店舗賃貸マーケットにおいて、経験豊富なスタッフが、リスク、コスト等を踏まえたうえでテナント選定のアドバイス、契約交渉をさせて頂きます。
※リーシングとは、賃貸物件に対しテナント誘致を行い、仲介業務を行うことを意味します。

契約後のリスク管理

ビルオーナー様にとっては、賃貸借契約締結からが「はじまり」です。契約上のトラブル、漏水、騒音問題、突然の空室の発生や賃料滞納によって起こる賃料空白期間の発生など、ビル経営において、突発的に起こる問題は様々。イデアルはそんな問題を解決する「店舗サブリース」というサービスも提供しています。 イデアルの店舗サブリースは、ビルオーナー様が抱えるリスクを軽減し、ビル経営を安定化させるサービスです。

> イデアルの店舗サブリースについて詳しく見る


■店舗開発業務委託(テナント向け)

鮮度の高い未公開物件
店舗開発業務における、様々な情報収集や調査は、手間やコストが大きくなります。イデアルでは、市場に出回っていない未公開物件情報を中心に情報提供させていただきます。物件選定や営業戦略にあたって必要なマーケットレポートを提出させていただき、店舗開発業務をサポートいたします。

店舗物件に特化した専任スタッフ
イデアルは、店舗物件に特化した、プロの専任スタッフが、各エリアの特性や、店前通行量、商圏調査、設備の状態、撤退に至った理由までを事細かに調査します。店舗の状態を、テナント様視点で調査することは、一般の不動産会社には難しいことです。 そういった視察を積み重ねて得た実績やノウハウ、データは出店者様にとって、非常に有益なものであると自信を持っております。

イデアルは店舗物件データベースとしては業界トップクラスを誇ります。数多くの経験から蓄積した、ノウハウ、データをテナント様の物件選定に活かします。

│サービスの流れ
1.当社へ問い合わせ 担当スタッフよりご連絡
2.出店ニーズ、営業戦略のヒアリング
3.担当スタッフから情報提供(Web、メール等)
4.物件決定、マーケットリサーチレポート提出

 

店舗探しのポイント

店舗物件を探す方法は、一般的には以下のとおりです。

①不動産会社から情報を提供してもらう
②インターネットサイトで探す
③街を歩きテナント募集看板を見つけて問い合わせ

しかし、前述のとおり、なかなか物件情報を獲得するのが困難であります。ポイントは元付業者からの情報か客付業者からの情報か?元付業者からの情報であれば、ビルオーナーが直接依頼した、テナント募集情報ですので、物件取得の可能性は高まります。こまめに不動産会社とコンタクトを取り、情報取得に努めると情報取得率が高まります。
元付業者:不動産所有者(貸主)から依頼を受けた不動産業者
客付業者:テナント(借主)から依頼を受けた不動産業者

<居抜きサイトを利用する>
ここ数年で店舗不動産業界では、居抜き物件情報がスタンダードになって生きています。居抜き物件を専門に扱っているサイトが複数ありますので、居抜き情報サイトで情報をこまめにチェックすると情報取得率が高まります。

店舗物件を探す方法は、知り合いに不動産所有者がいる場合を除いて、基本的には不動産会社が提供する情報をもとに行います。主に、インターネットの情報提供サイトを活用する。、直接、出店候補地周辺にある不動産会社へ来店して条件に合った店舗物件を紹介してもらう等の方法があります。
イデアルでは、テナント様が出店するために知っておいた方が良い、業界の情報等も提供することが可能です。また、イデアルではビルオーナー様から直接依頼を受けた物件情報のみ扱っております。 是非イデアルにご相談下さい。